温度で色が変わる塗料を使った塗装、サーモカラーペイント


温度で色が変わる塗料と、カメレオン顔料を使ったペイントをご紹介します。


★温度で色が変わる顔料タイプの塗料を使った、サーモカラー塗装について解説します。


●塗装工程はホワイトベースにブラックでレース塗装をサイドにいれて、フードにキャラクター、つぎにサーモカラー顔料をペイントし、その上にカメレオン塗装で最後にクリヤーコートでフィニッシュしています。

温度で色が変わる顔料で塗装した車
温度で色が変わる顔料で塗装したPTクルーザー

画像 1

温度で色が変わる車
温度で色が変わる顔料で塗装したPTクルーザー

画像 2


上の画像で、使用したサーモカラー顔料について。


 上の画像の塗装に使った、サーモカラー顔料は30度以上でブラックになり、30度以下では半透明な乳白色になる、顔料を使っています。室温30度以上のところで、水をかけてるのが画像1、再びペットボトルでお湯をかけて色を戻しているのが画像2です。


●詳しくサーモカラーの塗装法を知りたい方はウォーリアーズの動画をごらん下さい。

●サーモカラー顔料もかなりの種類があり、温度によって色が3色に変化するモノや、色が変わる温度も色々選べます。使ってみた感じとしては、今のところ紫外線に少し弱いと思います。