スタイルワゴン本 雑誌取材関係

サスペンションの設計からエアロパーツのデザイン作製

スタイルワゴンについて

長年カスタムカーの製作する中で、いつも思っていたのが、オリジナルエアロキットを造る事でした。一生懸命カスタムしても、エアロメーカーの宣伝している見たいな感じがして、思いきってニッサンラルゴでエアロキットを造って見たら沢山売れて当時流行っていた、ワゴン系の雑誌スタイルワゴンに広告を入れて、今度はエアロパーツメーカーになりローダウンサスまで作り、ブームの間ワゴン車をイジリつずけました。スタイルワゴンの編集部の方には、とてもお世話になってます。最近のワゴン車のエアロパーツや足回り等は低金利で新車販売してる車屋自体が、自社製のものを装着して車ごと販売するスタイルが主流見たいです。たまに頼まれてペイントしますが、デザインも複雑で製品のクオリティーもとても良いです。デザインが複雑過ぎてペイントが大変です。中にはツートンに塗り分けて塗装するデザインの物もあります。