カスタムペイントの種類

ウォーリアーズで主に使用している、最新カスタムペイントテクニックから基本テクニックや技法、材料や塗料の種類を紹介します。


ソリット塗装


ソリット塗装のカラーサンプル

 一般的にキラキラしたメタリックの粒子やパールの粒子が入っていない原色や、それらで調色されたカラー。ブラックやホワイトなども含まれます。塗料のグレードにもよりますが、最後にクリヤーコートでキメマス。


メタリック塗装


メタリック塗装のカラーサンプル

 一粒一粒がキラキラ輝く、シルバーのアルミ系の顔料で粒子のサイズが色々ある。シルバー単体で使ったり、ソリッドと合わせて調色メタリックカラーを作ったりします。近年では、着色されたメタリックゴールドや、その他のカラーも販売されています。


ツーコートパール塗装


ツーコートパール塗装カラーサンプル

 メタリックの変わりに、パール顔料とソリットを合わせて、調色して作るカラーで、塗装表面にあまりメタルっぽさが出なく、深みのあるキャンディー塗装に近い、色合いが出せます。最近のバイクや車のメーカー純正色も、このてのカラーが増えています。


スリーコートパール塗装


スリーコートパール塗装のカラーサンプル

 いわゆる、元祖パール塗装。一般的には、ホワイト系の色をペイントした上にパール用のクリヤー系塗料に混ぜてペイントし、最後にクリヤーコートでフィニッシュする、スリー工程のパール塗装。 パールの色や粒子の荒さも色々あります。


マッドカラーペイント・艶消し塗装


マッドカラー、カラーサンプル

 マッドカラーペイント、いわゆる艶消し塗装。人やショップによっても違いますが、どちらか言えば、全艶消しと言うよりは、七部艶ぐらいの半艶消しのことを、マッドカラーとウォーリアーズでは認識しています。画像サンプルはヤマハの純正マッドブラックをペイントしたものですが、クリヤーコートの艶消し度は七部艶です。


カラーシフトメタリック


カラーシフトメタリックのカラーサンプル

 カラーシフトメタリック、アルミ製顔料で、見る角度によって二色にカラーシフトするアルミ系の顔料です、パール系のモノと違いアルミに着色したモノなので、単体でのトマリがよく、荒さ的にはメタリックの中目から粗めといった感じです。画像のカラーサンプルはゴールドからグリーンにカラーシフトするタイプで真ん中から上半分はグリーンを混ぜたモノでキャンディー塗装ぽく見えます。カラーも五色ほどあり、これからの塗料だと思います。


ラップペイント・マーブライザー塗装


ラップペイント・マーブライザー塗装中の車のボンネットフード

 ラッペイント、明るめのベースカラーの上に暗めの色もしくは、暗めのベースカラーの上に明るめの色で、ベースカラーが乾いた後で二色めをペイントしたら、すぐにサランラップを当てて模様を出すカスタムペイント法で二色メをサランラップに直接塗ったモノをベースカラーに当てることもある。 マーブライザーとは、ハウソブカラーのラップペイント用の塗料で、ベースカラーの上にペイントするパール系塗料。


蛍光塗装・ネオンカラーペイント


蛍光塗装・ネオンカラーペイントでオールペンしたビックスクーター、ホンダフォルッア

 画像のビックスクーターは、ハウスオブカラーのNEONSで全塗装しています。いわゆる蛍光塗装です、ペイント法はホワイトベースに蛍光顔料の入った塗料でペイントしていきます。ただ、それだけだとオモシロクないので画像のビックスクーターには、NEONSの上にグラスパールのゴールドとトップコートのクリヤーでカスタムペイントを完成させました。


マジョーラ塗装・カメレオンカラーペイント


マジョーラ塗装・カメレオンカラーペイントしたビックスクータ、ヤマハマグザム

 マジョーラ塗装のマジョーラと言う塗料名は、日本ペイントの名称で一般的には海外含めて、カメレオンカラーで通じる特殊なパール系顔料です。画像のビックスクーターはブラックベースにハウスオブカラーのカメレオンカラー、マジェンタゴールドでオールペンしています。色の変化のキレガ結構いけてる。カスタムペイント用の塗料です。


キャンディー塗装


キャンディー塗装された1980年 コルベットスティングレー

 メタルフレークのグローブル・シルバーをベースカラーにして、ハウスオブカラーの二液タイプのUKキャンディーパープルで1980年型コルヴェットスティングレーをオールペンしました。ハウスオブカラーのキャンディーカラーの中では、個人的には、このパープルが一番綺麗な色だと思います。キャンディー塗装なしには、カスタムペイントは語れません。


フレーク塗装、ラメ・グリッター塗装


フレーク塗装でオールペンした、ビックスクーター、ヤマハマジェスティー

 画像のビックスクーターは、オールドスクールの直径1ミリサイズの特大サイズのフレークでオールペンして、ハウスオブカラーのキャンディーカラーで軽く模様を入れています。このサイズになると、スプレーガンではラメが出ないので、フレークバスターと言うラメ専用のガンで、ラメ単体でクリヤーを塗ったらすぐに、上に乗せる用に、素早く吹き付けてペイントしていきます。クリヤーとラメは混ぜて吹きません。カスタムペイントのウォーリアーズでは、フレークやラメ・グリッター等の、カスタムペイントはガン吹き、エアー吹きどちらでもいけます。いつでも、お待ちしています


キャンディーフレーク塗装


キャンディーフレーク塗装でオールペンした、ビックスクーター、ヤマハマグザム

 キャンディーフレーク塗装とは、ユーザーがつけた呼び名で、ウォーリアーズのお客さんが、イベントやショーで目立つためにシルバーかゴールドの粗めフレークをビッシリ吹いて、それからキャンディーカラーでデザインどうりにラインやパターンをキメていく、カスタムペイント・テクニックです。カラーフレークを使う場合も、中砥ぎ後にクリヤーから出たラメの頭がシルバーになるので、上から同系色でキャンディーカラーで塗装します。中砥ぎの必要なシルバー以外のフレーク、ラメ・グリッター等は、全てこのカスタムペイント法になります。


リキットシルバー


スタンドックス・リキットシルバー、旧車レインボー塗装

 スタンドックスの青みがかった、シルバーレインボーの塗料で市販のレインボー系の塗料だと使った中で、これが一番粒子が小さかった。普通のメタリックサイズで普通のメタリック用の、スプレーガンで塗装できる。ただ価格的には高価である。他に似た様なモノで粒子も同じぐらいで、クリスタルレインボーと言う透明状のフイルムタイプのレインボー塗料も出ています。


ミュータントクリスタル・クリスタルFX


カスタムペイント用塗料、ミュータントクリスタル・クリスタルFX

 結晶パターンを浮き出すカスタムペイント用の塗料。メーカーによって、名称が違うアメリカのALSAのモノは、クリスタルFX、DNAのモノは、ミュータントクリスタルと言う名称で発売されています。


温度で色が変わる塗料を使った塗装・サーモカラーペイント


温度で色が変わる顔料を使ったカスタムペイント塗料で、サーモカラーと言う名称で塗料が売られています。試しに使ってみました。


温度で色が変わる顔料を使ったカスタムペイント、サーモカラーペイント

 画像の車に使ったサーモカラーは顔料がクロっぽい色で30度を超えると透明に近ずくタイプの顔料を使っています。ちょうどお湯を掛けてる画像になります。塗装工程としては、ホワイトに簡単な模様をいれて、その上からペイントしてさらにカメレオンペイントをしました。

その他、カスタムペイントのテクニック種類について


フレイムス・ファイヤーパターン塗装


フレームス、ファイヤーパターン塗装したシボレーアストロバン

 フレーヤーペイント。いわゆるファイヤーパターン塗装。カスタムペイントの基本的テクニック。シルバーメタリックベースにハウスオブカラーのキャンディー・パガンゴールドでフレヤーペイントしました。


リアルフレームス・リアルファイヤー塗装


カスタムペイント、リアルフレームス・リアルファイヤー塗装したカスタムワゴン車

   リアルフレームスペイント。エアーブラシでキャンディーカラーを使い、よりリアルなファイヤーパターンに仕上げる、カスタムペイントテクニック。


レース塗装


レース塗装

 レースの生地をテンプレート代わりに使って、ペイントするカスタムペイント法。


ミューラル


ローライダー、リンカーンマークⅤにカスタムペイント、ミューラルを画いた。

 エアーブラシでペイントする、壁画チック名デザインの絵。


グラフィックスペイント


ハウスオブカラーのキャンディーカラーを使いグラフィックス塗装でカスタムペイントされたワゴン車

 白人系のアート的、カスタムペイント法。


クリスタルパール塗装


クリスタルパールのゴールドでカスタムペイントされたビックスクータ、ヤマハマグザム

 ペイントストレーナーを通らないくらい超粗めのパールで、ウォーリアーズではクリスタルパールと呼んでいます、似たようなモノにアイスパールやグラスパールなどがあります。

旧車のカスタムペイント


ボカシ塗装・グラーデーション塗装


カスタムペイントした旧車、単車、バイク
カスタムペイントした日産セドリック430
カスタムペイントしたホンダシティー
旧車カスタムペイント


 

 カスタムペイント好きの当社が、昭和60年に考えたカスタムペイントテクニックです。

 横浜でカスタムペイントショップ・ミラクルズを開業したとき、地元の後輩達のために、考案したカスタムペイント法です。上の画像も30年以上も前のもので、旧車と言うよりは当時の現役車になります。


★変わった面白いカスタムペイントを試したら、画像をアップしますし、ユーチューブチャンネルにも動画をアップしていきます。